ブスとやりまくってたらSEXが上達して早漏が治ったw

イククルでこれまで数々の女性と出会ってきたので、正直、今まで何人とエッチしたのか数えることもできないが、この女性とのSEXだけは未だに忘れられない貴重な体験だったので記しておこう。
2014年の春、いつもの如くイククルでやれる女を探していると、ちょいぽちゃを自称する立川にすむHちゃんと出会った。
自称ちょいぽちゃが=デブというのはお決まりのパターンだが、溜まりに溜まっていたのであえて地雷に挑む覚悟で会うことにしたのである。

やっぱりデブでしかもブスだった

東京の立川という街は中央線の中でも主要な駅の方だが、実際街に降り立ってみると都心ほど栄えているわけではなく平日の昼間は特に閑散としている。

そんな人もまばらな立川の駅の改札を出たところにHちゃんは立っていた。

自称ちょいぽちゃなので激ぽちゃを想定していたが、想定通りのぽっちゃり具合で一言でいえば自分の1.5倍~2倍弱はありそうなデブだ。太っていることは「やっぱりな」とがっかりしつつも想定内。

しかし、想定外なのは顔だ。太っているだけならまだしもこれまでイククルで会った誰よりもブサイクな部類で、冗談だと思われるかもしれないが、本当にセロテープを鼻に貼っているかのようなブタ鼻である。

これにはさすがの俺もテンションが下がったが、胸元からのぞく爆乳とみられる深い谷間に釘付けになり「一発だけやって帰るか」とラブホに向かったのである。

溜まってたからやりまくった

ラブホへ行く途中、Hちゃんは太い腕をからませつつ爆乳を押し付けられ、しかも安っちい香水の臭いが無性に股間を刺激し、溜まってたこともありホテルに到着するなりベッドに押し倒してシャワーも浴びずにやりまくった。

ベッドが壊れそうなほどギシギシと音を立て、尻の肉の奥にあるマン汁でぬるぬるになったオマンコをバックで激しく突きまくり、気付いたら無許可で中出ししていた。

さすがに中出しには怒るかなと思いきや射精した直後のペニスをマンコから引き抜くと丁寧にお掃除フェラをしてくるのである。そのギャップ萌えで即2回戦目に突入。2度目の中出しをしてその日は別れることにした。

セフレになってさらにやりまくった

数日後、Hちゃんからメールで会いたいと言ってきた。一度きりの割り切りと考えていたが、前回の中出しSEXを思い出したらもう一度くらいエッチしてもいいかなと思い再会することに。

今度は新宿に呼び出し、新大久保のラブホで再びSEXした。

もちろん生で中出し。そして2回戦目は口内射精してみると、何も言わずごくごくと精子を飲み干してくれたのである。

電話やメールがしつこくてうざくなってきた

次はないな、と思っていたが、それからHちゃんのメールや電話が増えていく。正直、うざい。出会い系サイトのスパムメールよりもうざい。

しかし、メールや電話がある度にHちゃんの張りのある爆乳と中出しSEXを思い出し、「捨てるのはもったいない」という気がしてまた会うという悪循環に陥っていたのだ。

気付けばHちゃんはセフレになっていたのである。

上達してきた気がする

そんな経緯でHちゃんとは月1、2回会ってやりまくっていた。

そのうち、ふとSEXのテクが上達していることに気付く。Hちゃんと様々な体位でSEXしているうちに知らず知らずのうちにSEXが上達していたのだ。

しかも、人生で初めてチンコでイカせることにも成功した。

こればかりはHちゃんのおかげとしか言いようがないのは事実だった。

早漏が治り

そんな訳で気付けば早漏が治り、SEXのテクが上達したと自分では思うわけだが、それも「ブス」を何度も繰り返し抱いたからなのである。

これを読んでいるイククルでセフレを作りたい男性の皆さん、ブスを抱くのも悪いことではありません。

事実、美人を抱くよりも得ることが多いと思う次第でございます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ